愛媛県EV推進協会 会員特集 愛媛県EV推進協会 会員特集 バックナンバー
愛媛県EV推進協会会員クローズアップ特集
愛媛県EV推進協会 会員クローズアップ特集

トリトンEVテクノロジー(株)

まずは商用車・特殊車市場で コンバージョンEVの足場を固める。

同社が開発・製造するVCUは、もう一つの事業の柱であるコンバージョンEV事業にも生かされる。当面は乗用車に比べEV化があまり進んでいない商用車や特殊車市場を中心に、社用車のEV化を目指す企業へコンバージョンEVを供給していく予定だ。全国展開しているナショナルクライアントだけでなく、地域に根差したローカルクライアントの特殊な要望にも対応するという。クライアントはコンバージョンEVを導入することで燃料代などのコスト削減が図れるほか、環境問題への取り組みがアピールできる。

EV(電気自動車)に関わるVCU(Vehicle  Control Unit)の開発・製造事業(以下、VCU事業)

エンジン自動車を優れたコンバージョンEVに仕上げるためには、改造前の性能をできる限り引き出さなければならない。そのためには複雑な計算やデータ収集が必要だ。「ゼロスポーツはVCU技術だけでなく、多くの分析データを持っていました。これに渦潮電機が得意とする電気技術を融合させれば、より快適な走行性能を持ったコンバージョンEVが開発できるはず」(宇佐美社長)。

最後に新会社としての意気込みを聞いた。「EV事業で地方経済が活性化できればいいと思います。都会では若者の“クルマ離れ”が言われていますが、地方では自動車なしでは何もできません。だからこそ、地方からEVを浸透させていくことが重要だと考えています」(宇佐美社長)。「愛媛県EV推進協会が設立され、コンバージョンEVに取り組む企業・団体が一気に増えました。当社としてはほかの会員の方々に負けないように、積極的にEV事業を推進していきます」(佐々木室長)。

社名に使われている「トリトン」は、ギリシャ神話に出てくる海の神「ポセイドン」の息子の名前だ。世界に名を馳せる父(渦潮電機)と肩を並べる日を目指し、その息子(トリトンEVテクノロジー)が、記念すべき第一歩を踏み出した。

会員さんへのお問い合わせ
愛媛県EV推進協会へのお問い合わせ ℡089-960-1132