情報登録日:2018年5月14日

6月9日・30日(松山)食の商品企画・開発の基本と”新価値”アイデアの着眼・発想

食の商品企画・開発の基本と新価値アイデアの着眼・発想

  • 日程:2018年6月9日 〜 2018年6月30日
  • 時間:13:30~16:30
  • 料金:無料
  • 場所:テクノプラザ2階 特別会議室

マーケティングの実務経験や専門知識がなくてもよくわかる
食の商品企画・開発の基本と“新価値”アイデアの着眼・発想
【全二部】
第一部:「新価値を見出だす着眼・発想のコツ」
第二部:「ネーミング、キャッチコピーとブランド価値の魅力的な伝達」を開催いたします。
先着20社。聴講無料です。

第一部、第二部を続けて受講されることをお奨めします。

【日時】第一部:平成30年 6月 9日(土)
第二部:平成30年 6月30日(土)

◆講演/13:30~16:30 ※13:00から会場が開きます。

◆個別相談会/16:45~17:45(※先着申込2社、要事前予約です。)

◆場所/テクノプラザ2階特別会議室

【対象】
・食品製造加工の中小事業者、個人事業主
・飲食業の中小事業者、個人事業主
・農林水産業、6次産業化従事者

【講師】
日本フードコーディネーター協会 理事
和泉 守計(いずみ もりかず)

<講師プロフィール>

大手総合食品メーカー勤務。製品開発、商品企画、知的財産(商標、ブランド管理)、マーケティングの仕事に携わり現在に至る。そのかたわら、フードコーディネーターとして、食の商品企画・開発、ネーミング、ブランドマーケティング等について、独自の融合視点から様々なノウハウの提唱を得意とする。

お申し込みは6月6日まで。先着20社です。

/wp/wp-content/uploads/2018/05/ad46ee1e0b00b3c9f535546187993563.pdf