えひめ水産イノベーション

~持続可能なえひめ水産イノベーションシステムの構築~

平成24年度文部科学省「地域イノベーション戦略支援プログラム」

 地域の将来構想のもと、愛媛県における水産業の活性化を核として、地域イノベーションを推進するため、世界トップレベルの大学の海洋生命科学研究を活用して、産学官民が一体となった自立したクラスターを形成することによって、地域にあった新流通システムを開発して6次産業化システムを構築する。

 その目的達成のために、中核となる研究者を集積し、大学等の知のネットワークを構築することによって研究基盤をより強固なものとするとともに、地域イノベーションを担う人材を育成することを目指す。

事業概要

本プロジェクトの目的

①水産業の振興を通じて、地域の活性化への貢献

②大学等の研究開発により、地元漁業者の直面する課題解決

③地域の安全・安心な水産資源を活用し、6次産業化推進

photo sea 01

arrow 02

『宇和海水産構想』との
協調体制

 宇和海水産構想では、地域の自主的な水産業の振興により、宇和海地域から世界の食料問題に貢献します。

宇和海水産構想

 

プロジェクトの特徴

プロジェクトの特徴

 

プロジェクトの将来像

真の水産イノベーションを愛媛の地で創出し、水産業再生に向けて成功モデルを全国へ発信していきます。

プロジェクトの将来像

 

このページの先頭へ

お問い合わせ先

えひめ産業振興財団
えひめ水産イノベーション創出地域

 〒791-1101 松山市久米窪田町337番地1 
 Tel:089-960-1154 
 Fax:089-960-1105
 E-mail:eh-inove@ehime-iinet.or.jp