トップページ  >  プロジェクトチーム活動情報  >  東温市国内クレジット活用プロジェクト

東温市国内クレジット活用プロジェクト

プロジェクトについて

愛媛県東温市において「とうおん太陽の恵みスマイルプロジェクト」として、家庭での太陽光発電設備の設置によるco2排出量の削減量を、国内クレジット制度を活用して「排出枠」として集約し、これら取組みに賛同し参加する地元企業が「排出枠」を活用して商品化及び販売促進方策を検討実施することによって、クレジットを活用した地産地消型モデルの実証事業に取り組んでおり、先進環境ビジネス研究会として支援しております。

 

プロジェクトの概要

リーダー

遠赤青汁㈱

メンバー

東温市、東温市商工会、㈱母恵夢

設立

平成22年12月

プロジェクトチーム活動状況

平成22年11月~23年3月

国内クレジット制度により認証されたクレジットを花火大会、jリーグサッカー試合等のイベント活動でのオフセットや市内企業のオフセットクレジット付商品として活用する等、市民と地元企業・行政が連携して低炭素化社会に取組む枠組みづくりを支援しました。

平成23年4月~24年3月

22年度に認証されたクレジット(国内クレジット制度による住宅の太陽光パネルに伴うCO2削減プログラム)の利活用に際して、プロジェクトのロゴマーク作成、参加企業のクレジット利用方法・取組みに対する地元マスコミを通じた情報発信等、環境をテーマとしたソーシャルマネジメントとしての事業モデル実現のサポートを実施しました。

ロゴコンセプト画像

24年4月~

国内クレジットに加えて、学校給食センターのボイラー燃料に廃食油を利用することによるCO2削減をJ-VER制度によるクレジット取得がなされたことから、特定のテーマを持たせた利活用プロジェクトとして、環境教育とオフセットクレジットを結びつけたプロジェクトへの協力・支援を行っています。

 

報告:平成24年9月 時点

報告者:先進環境ビジネス創出支援プロジェクトマネージャー 細谷 靜

 

 

▲ ページトップ