トップページ  >  プロジェクトチーム設立するまでの流れ

プロジェクトチーム設立するまでの流れ

えひめ先進環境ビジネス研究会 入会までの流れ

えひめ先進環境ビジネス研究会プロジェクトチームを設立することにより次のようなメリットがございます。また、設立希望の方は「プロジェクトチーム設立手続きについて」をご確認ください。

 

 

プロジェクトチーム設立のメリットについて

「低炭素社会の実現に向けて、自社の取り組みの方向性は見えてきたのだけど・・・」、「さらに具体的なアドバイスがほしい・・・」あるいは、「自社と同じ取り組みを考えている企業たちと一緒に勉強したい・・・」という方々も多いのではないでしょうか。そんな時には、このプロジェクトチーム制度をご活用ください。一つのテーマのもとに、数社程度でチームを結成し、当研究会長の承認を得られれば、専門家派遣制度などを通じて、よりきめ細かく御支援させていただきます。

【プロジェクトチームを設立することにより4つのメリットがあります】
1.研究内容に応じた専門家からのアドバイス及び、情報提供
2.低炭素ビジネスの情報を交換及び、交流する場を提供
3.低炭素ビジネスモデルの構築支援及び、実行管理
4.低炭素ビジネスモデルを構築するための企業マッチング支援

 

 

プロジェクトチーム設立手続きについて

プロジェクトチームを設立するには以下のステップを行い、申請手続きをする必要があります。
※FAXでプロジェクトチームを設立する際は、必ず窓口に一度ご連絡ください。

 

設立前に会則を確認

下記のテキストリンクより「プロジェクトチーム会則」をご確認ください。規約を確認していただき同意の上でSTEP2にお進みください。
>> プロジェクトチーム会則はこちら

 

プロジェクトチーム設置申請用紙をダウンロード

会則に同意した方は以下のテキストリンクより「プロジェクトチーム設置申請用紙」をダウンロードください。
>> プロジェクトチーム設置申請用紙のダウンロードはこちら

 

プロジェクトチーム設置申請用紙を印刷して記入

プロジェクトチーム設置申請用紙PDFをダウンロードしていただき印刷を行ってください。印刷していただいたプロジェクトチーム設置申請用紙の記入欄に必要事項を記入していただきSTEP4にお進みください。 

 

記入したプロジェクトチーム設置申請用紙を窓口に提出

ご記入いただいたプロジェクトチーム設置申請用紙を下記に記載した方法にて送付ください。担当者より改めてご連絡をいたします。

 

 

その他に必要な申請用紙フォーマット

プロジェクトチーム設立後に必要となる各種申請用紙フォーマットは以下よりダウンロードください。ダウンロードを行い記入したシートについては窓口まで送付ください。。

 

調査研究報告書フォーマット

プロジェクトチームを設立した際、研究結果を報告する義務があります。
調査報告をする際に必要になる調査報告書フォーマットをダウンロードいただき、記入済みの報告書を窓口まで送付ください。

>> 調査研究報告書フォーマットのダウンロードはこちら

 

活動変更申請書フォーマット

プロジェクトチームの活動内容を変更する際に窓口まで送付ください。

>> 活動変更申請書フォーマットのダウンロードはこちら

 

メンバー変更申請書フォーマット

プロジェクトチームのメンバーに変更があった際に窓口まで送付ください。

>> メンバー変更申請書フォーマットのダウンロードはこちら

 

解散申請書フォーマット

プロジェクトチームが解散する際に窓口まで送付ください。

>> 解散申請書フォーマットのダウンロードはこちら

 

▲ ページトップ