平成29年度高度 IT人材創出・育成研修のご案内

カリキュラム(PDF)      

 公益財団法人えひめ産業振興財団では、即戦力となる高度なITスキルを有する人材を育成・確保するため、今年度も「高度IT人材創出・育成研修」を次のとおり実施いたしますので、皆様方の積極的なご参加をよろしくお願い申し上げます。

講座名 実施日 日数 定員
(申込)
概要
データベースとSQL入門から実践 2017年
7月
13日(木)

14日(金)

日間
15人
(6)
データベースの入門レベルの方を対象に、データベースとは何か、から始まり、SQL文といったデータベースの使い方、そしてテーブル設計に必要な手法までを講義と演習形式で学びます。データベースを利用した業務に迫られている人はもちろんのこと、ITに関するあらゆる分野の方に是非身に付けておいていただきたい必須知識として、具体的な演習により幅広い知識を習得することができます。
基礎から学ぶネットワーク技術 2017年
8月
28日(月)

29日(火)

日間
15人
(4)
クライアントからサーバまでのパケットの流れを通して学習することにより、ネットワークシステム全般の理解と、マシンを使ったグループ作業でネットワークトラブルや設計の知識とセキュリティの考え方を習得します。
レスポンシブWebデザイン制作 2017年
9月
21日(木)

22日(金)

日間
15人
(4)
スマートフォンの利用がPCの利用を上回ろうとしている今日、マルチデバイス対応が必須となっています。 HTML5/CSS3をベースに1つのHTMLファイルですべてのデバイス(スマートフォン・タブレット・PC)向けのページに対応できるレスポンシブWebデザインの設計方法、制作方法を習得します。 HTML5/CSS3基礎〜基本コーディング〜テスト方法までを習得します。
顧客の心をつかむITソリューション提案の実践 2017年
12月
14日(木)

15日(金)

日間
15人
(3)
ITソリューション提案が成約するかどうかは、どれだけ「顧客の真のニーズを見つけ出し、顧客の心をつかむソリューションを提示するか」にかかっています。
その実現には「顧客に関する情報収集の仕方」、「顧客との接触の仕方」、「顧客ニーズの引き出し方」、「顧客が真に望む解決案の提示」といったスキルが必要となります。
ITソリューション提案の一連のプロセスを知り、演習を通じて体験することで顧客が真に望むソリューションを提示するノウハウを身に付けます。(提案書を作成する研修ではありません)
IT技術者が知っておきたいネットワークセキュリティ対策 2018年
1月
18日(木)

19日(金)

日間
15人
(2)
ネットワークの基本を振り返りながら、ネットワークシステムの脅威と脆弱性を仕組みから理解し、その対策技術と設定および考え方を演習を通して修得します。
IT技術者のための問題解決力 2018年
2月
6日(火)

7日(水)

日間
15人
(4)
システム開発や運用で発生する問題を、いろいろな視点から考察し、論理的思考に基づき、問題原因の本質を究明し対策するスキルを習得する研修です。また、問題を悪化させる前に発見するための視点及びその方法を学びます。さらに、受講者の皆さんにはファシリテーター役を担っていただくことで問題解決会議の進行方法を身につけます。
JavaWebプログラミング 2018年
2月
8日(木)

9日(金)

日間
15人
(3) 
Webアプリケーションのフレームワークとして、本格的に普及が広がり始めたJavaEE7を学ぶための講座です。豊富な機能をもつJavaEE7の中でも「JSF2.2」を中心に、紹介と実装を体験していく形で演習していきます。従来のサーブレットやJSP、JDBCといった技術との違いを理解し、本格的なJavaEE7システム開発への足掛かりとなる、JavaEE7フレームワーク入門講座となります。