活用ストーリー(専門家派遣事業)

支援の種類
専門家派遣事業
BSOが約120名の各分野の中から紹介する専門家とともに、お困りの事業者様の元へ訪問、アドバイスを行う。
 
事業者概要

プラス・エスパシア美容室 
・婚礼のヘア・メイク、着付全般及び婚礼プロデュース
・ヘアサロン業務
・撮影関係のヘア・メイク
・健康増進を目的とした、エステ・セラピー業務
・化粧品販売


インタビュアー(イメージ) インタビュアーが訪問しました

 

松山外環状道路空港線の工事が進む、その側道沿いの住宅街に、プラス・エスパシア美容室はあります。
Welcomeの看板にしたがって建物の外階段を上がって行った先に美容室の入り口があり、そこから今日のインタビューを受けてくださる美容師の加藤万里子さんが出迎えてくださいました。
2階の半分以上が広々としたヘアサロンになっていて、他にエステルームも備えられており、その奥のお部屋に通していただきました。 (BY kikiko)

 

― よろしくお願いします。今回、BSOの「専門家派遣事業」を利用されている方のお声をお聞きしたいということで伺ったんですが、まずそれを利用してみようと思ったきっかけを教えていただけますか?

一言で説明すると、私の仕事の仕方が時代の流れからずれてきているなと感じながら暗中模索していた時に、BSOのことを知っている友人から、「悩みを相談できるよ」と教えてもらったのがきっかけです。

― その、時代からずれてきているなと感じている点について、もう少し詳しくお聞きしてもいいでしょうか? こちらの美容室は、ずっとこの場所でされているんですか? もう何年ぐらいになられますか?

今年で31年です。ずっとここでやっています。

― わぁ~! すごいですね。この辺り、(外環状線の工事の影響で)ずいぶん景色が変わったんじゃないですか?

新しい道路が出来てみなさん迷われるんですよ。どんどん景色が変わるんで。いつも来られている方でも、ちょっと時間が空くと「なんか行き過ぎた~」とかそんな感じです(笑)

― 実は私たちもカーナビが途中までしか案内してくれずに迷いました(笑)。さて本題に戻って、では30年以上前からこちらで美容師さんをされていて、それを続けられている中で経営的に悩みが生じてきたということでしょうか?

そうですね。これまでずっと、主にブライダルをやってきました。けれどこの30年で婚礼の業界がかなり変わってきて、このままでは仕事としてやっていくのがなかなか難しいという状態が続いてしまって・・・
けれどお店を始めた時から「最高にきれいな花嫁さんになれるよう、お仕度をいい技術でサポートしたい」という「技術者としての私」の思いが強くあって、ボランティア的にやっていたことも多々あったんです。
相談員の方は、私が「どうしても技術がメインになる経営方針となってしまう」ことをよく理解してくださった上で、現状を分かりやすく数値化して、どうすれば技術と経営が成り立つのか的確にアドバイスしてもらいました。
その中で、私が気づけていなかったお店の強みというものを見付けていただいて、そこに今後の主軸を置いて業務の大きな柱になればと、順次自分の中で思考を書き換えていっているところです。

― その”気づけていなかったこと”というのは、具体的には? 差支えない範囲で教えていただけますか?

プラスエスパシア美容室の加藤さんの画像美しくなることを主に置いたサロンはたくさんあると思うんですが、うちでは(医療的にではなく美容関係において)健康増進にアプローチできるノウハウを持っていて、それを今まではちょっと体調が悪いお客様とか花嫁さんにボランティア的にしていたんです。
長年研鑽してきたそのノウハウは、おそらく正式な流れでやっているのは日本ではうちだけだと思います。それを美容に織り込んでいるのを、相談員の方が何回か来て話を聞いていただくうちに、「そこがうちの強みなのでは?」というのを見つけてくださって。
それをお店の主な業務、柱とできればということで一から指導をいただいています。

― 相談員の方たちは、定期的に来られるのですか? スパン的にはどのくらいでしょうか?

最初は割と短いスパンで来ていただいていましたが、今は相談させてもらった後「課題」が出るので、それを「いついつまでに」みたいな感じで。その上で「じゃあ、次はいつにしましょう」という形で次回の訪問日が決まります。なので、課題によりますね。

― 現在は、どういう取り組みをされているのですか?

先ほどお話した”お店の強み”を、「健康増進を目的とした、エステ・セラピー業務」として、まずはそれを知ってもらうことから始めています。支援を受けて作成した案内ハガキがあるんですけど、それをどういう人をターゲットにお送りするのか的確に教えていただいて、三週間後にもう一回送って、電話して・・・と。ハガキに書いているメニュー表の価格設定も、支援を受けて決めた金額です。
それから、モニターとして来ていただいた方に直に感想をお聞きしたり、アンケートを取らせていただいたり。実際のお声を聞きながらアンケート項目も随時見直ししています。

― 反響はどうですか?

プラスエスパシア美容室の画像ハガキを出したことによって、その時すぐには返事はなくても、別件で会ったときに「ハガキもらったので、ちょっとやってほしい」というようなお話もあって。これまで一切うちから発信っていうのはなかったので、「ああ、こんな風に違ってくるんだ」と思いました。
今までの私は、単価的なものを考えることはできていなかったんですね。スタートがほぼボランティアでしてしまっていたので。自分の頭だけで考えているとどうしても思考が偏ってしまうんですが、支援を受けることによって(2名の相談員と合わせて)私を入れて頭が3つになるので、「ああ、そういう発想もあるのか」と。それがとてもありがたかったです。

― ここまでお話を聞いて、やっぱり時代の変化に合わせてこちらも変わらないといけないということなんでしょうね。

本当にそうですね。けれど、長年やってきた、お客様に寄り添う婚礼の仕事はこれからも大切にしていきたいと思っています。また、結婚式を挙げられない場合でも写真だけ撮られるという方も多いので、こういった仕事にもシフトしながら。うちでプロデュースした場合は自分でカメラマンさんも手配して、出来た写真をお母様用にサービス価格でアルバムにしてお渡ししたりもしているんですよ。
あと、成人式の着付けをお正月の三が日でもやっています。他ではあまりないと思うんですが、リハーサルや相談もしながら。写真撮りの時は、お母様が着物をお持ちだったらサービスでお着せしています。そういったことも自分からは発信していなかったので・・・

― 口コミってすごい大事ですよね。それプラス、これからはいろんなツールも利用しながら発信していけたらいいですね。お店のホームページやブログは持たれているんですか?

以前、ブログをよく分からないなりに書いていた時期はあったんですが、全然関係ないものまでアップしてカオス化してしまって。でも、こういう成人式のことをアップしている時は、テレビの取材依頼が来たりということもありました。やっぱり情報発信は大事なんだなと。
Facebook、ブログ、LINE@などの特徴をあまり把握していないので、そういうことも教えていただきながら、きちんと整理した情報を発信できるようになりたいです。ホームページも、支援の方と相談してリニューアルしていく方向で進めています。

― そうなんですね。それにしても本当に安心してお願いできる美容師さんですね。素晴らしいです。
それでは最後に今後の展望というか、お店をこういうふうにしていきたいなというようなビジョンをお聞かせいただけますか?

プラスエスパシア美容室の画像ヘアサロンとエステセラピーを大きな柱にしながら、先ほどもお話ししたように、長年研鑽してきた婚礼の仕事はずっと大切にしていきたいです。
お客様を大切にという気持ちは持ちながら、でも、仕事としても成り立たせていきたい。
なぜかと言うと、そうすることで技術を若い人に繋げることができるからです。現状ではその若い方を雇ってというところには行きつかないので、きちんと仕事として成り立てば、そういうようなこともできるのかな?という思いは強くあります。
今後はもっと情報を発信して、健康への意識の高い県内外のお客様から、心の癒しを求めてご来店いただけるお店を目指したいと思います。

― 素敵なお店、私たちもたくさんの人に知ってもらえるといいな!と思いました。今日はお忙しい中、インタビューに応じていただいてありがとうございました。

 

Person

プラスエスパシア美容室の加藤さんの画像加藤 万里子(かとう まりこ)さん
松山市出身

高校卒業後、東京の資生堂美容学校に入学。そのまま資生堂研究所で社員として勤務。
その後松山に戻り、平成元年に撮影用ヘアメイクとエステで開業。1999年(平成11年)に自宅を建て直して、美容室を併設。現在に至る。

 

インタビュー日:2020/1/8

 

支援担当者の応援メッセージ

加藤様は、とても心が優しく良心的な方で、その生き方そのまま、お仕事にも取り組んで来られたがゆえに、効果の高いサービスを本来の価値以下の価格で提供し続けてきたことで、お店として思うほど伸びて来なかったという現状があることが分かりました。
本物のサービスを、価値に見合った価格で提供し、お店が継続的に発展し続けていくことこそが、ご愛顧いただいているお客様方にとっての本当の満足に繋がることをご理解いただき、サービスの持つ強みを分かり易く見える化してPRすることを目指しました。
美容・エステのプロではない我々支援者の意見・提案を、本当に真摯に受け止めて下さり、果敢に挑戦いただいている加藤様の情熱こそが、今後の発展の原動力です。

▲ページトップに戻る

活用ストーリー一覧へ戻る

BSOについてへ戻る