2019年6月10日

令和元年度 高度IT人材創出・育成研修のご案内

公益財団法人えひめ産業振興財団では、即戦力となる高度なITスキルを有する人材を育成・確保するため、今年度も「高度IT人材創出・育成研修」を次のとおり実施いたしますので、皆様方の積極的なご参加をよろしくお願い申し上げます。

     

講座名

実施日

日数

定員

概要

Raspberry PiによるIoTことはじめ

2019年
8月
19日(月)

21日(水)

3日間

15人

 Raspberry Pi 3を使って、Raspbian(Linux)のインストールから環境設定、Linuxの基本コマンド、Pythonという言語を使ってGPIOピンに接続したパーツ(LED、モーター)を制御、そしてネットワークでHTTPを介してRaspberry Piをコントロールする知識を習得する研修です。

IT技術者が知っておきたいネットワークセキュリティ対策

2019年
9月
24日(火)

25日(水)

2日間

15人

 企業のネットワークシステムにとって脅威となる、不正アクセス攻撃、情報漏えい、コンピュータウィルス被害など、その技術的な手法や動作などを理解し対策する方法を学習する研修です。

IT技術者のためのRPA入門

2019年
10月
3日(木)

4日(金)

2日間

15人

 今、注目されているRPA (Robotic Process Automation)がどのような業務で活用されているのか、具体的な導入事例の解説により、対象となる業務プロセスのイメージを広げていきます。
 さらに、実際の業務適用を検討することにより、RPA導入検討時のポイントを学習します。

会社の競争力を高めるビッグデータ分析

2019年
10月
28日(月)

29日(火)

2日間

15人

 本講座では経営課題や顧客ニーズを読み解く分析能力を習得することを目的としています。具体的には身近にあるエクセルを使ってデータ分析を行い、またその際に必要となる基本的な統計知識も併せて学習します。
 さらに、昨今のAIのベースとなっている統計解析手法についてフリーソフト「R(アール)」を使って学習します。プログラミングや統計の専門知識がなくても、誰でも簡単に学ぶことができます。

ネットワーク運用管理実践

2019年
12月
23日(月)

24日(火)

2日間

15人

 社内外のシステムを管理するための基本を学びます。
 管理者のスキルや経験に依存するのではなく、管理するために必要な情報を整理し、日々の運用のなかで行うべき作業を体系的に学びます。また、管理するための情報を正しく取得するために、ネットワークの仕組みを正しく理解し、スキルを身に付けます。

Pythonによるディープラーニング入門

2020年
1月
14日(火)

15日(水)

2日間

15人

 第4次産業革命の主役の一つであるAIについて、そのキーワードである機械学習とディープラーニングの基礎をPython言語を使いながら学習します。
 Pythonのオープンソース機械学習ライブラリであるscikit-learnとTensorFlowを使ってディープラーニングとはどんなものかを体験する研修です。

平成30年度以前の研修の実施状況はこちら