2019年5月20日

令和元年度 えひめ中小企業応援ファンド地域密着型ビジネス創出助成事業の募集について

~(公財)えひめ産業振興財団では、地域密着型ビジネスにチャレンジする方々に対し、初期的経費を助成します~

公益財団法人えひめ産業振興財団では、愛媛県内で培われた製造技術や豊富な農林水産物、良質な自然資源などの地域資源の活用し、地域課題を解決する「地域密着型ビジネス」を展開しようとする中小企業者の方に対し、経費を助成する助成金制度について、次のとおり募集しますのでお知らせします。

1 助成対象者
中小企業者、中小企業団体(同等の性格を有する者として知事が承認した一般社団法人等を含む。)又はそれらのグループ(以下「中小企業等」という。)で、法人設立後5年未満(グループの場合、形成するすべての中小企業者等が法人設立5年未満)又は日本標準産業分類における新たな小分類へ進出する中小企業等。

2 助成対象事業
県内で培われた製造技術や農林水産物、伝統工芸品等の特産物、文化財、自然の風景などの地域資源(「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」に基づき愛媛県が指定した地域産業資源のほか、地域で収穫される農産物、地域で水揚げされる水産物、地域で生産される伝統工芸品、地域の風景、独自技術など、当該地域において生産される、又は認識されている資源を広く指す。)を活用し、地域課題を解決するビジネス

3 助成対象経費
助成対象事業を適切に実施するために必要な経費であり、1年以内に発生し、支払いが完了する経費。

4 助成率及び助成期間
   助成率:助成対象経費の1/2以内(上限150万円/件)
   ※過去のEGFアワードにおいて各賞を受賞したビジネスプランに係る事業に対する助成率は、助成対象経費の3分の2以内となります。
   ※事業内容、規模等により助成額を減額する場合があります。
  助成期間原則として交付決定後から令和2年3月31日まで
   ※事業期間について、年度内での事業完了を基本としていますが、事業内容及び規模等により翌年度への繰越しについて随時相談させていただきます。

5 受付期間
  令和元年度  令和元5月20日 (月) ~ 令和元年6月24日 (月)
   ※令和元年度については、上記期間のみの募集になっています。

6 事前相談
応募申込書や事業計画書の作成にあたっては、事前にビジネスサポートオフィス、よろず支援拠点、6次化産業サポートセンター等による相談(無料)を受けることができます。

7 募集要項等 以下の書類を各自でダウンロードして下さい。
  ① 募集要項及び記入例  PDF
  ② 応募申込書      WORD
  
8 問い合わせ先
〒791-1101 松山市久米窪田町337-1
   (公財)えひめ産業振興財団 産業振興部 産業振興課
        TEL 089-960-1201